マインドを高める方法

マインドを高めるを方法をいくつか紹介したいと思います。



・イメージトレーニング
イメトレは成功するために欠かせない要素になります。ダイエットの時も一番大事なのは
イメトレと言われています。大変なメニューを乗り越えたら自分はどうなっているか?です。
建物の建設の時もそうです。まずはイメージから入ります。イメージしてはじめて設計の作業に
入るのです。イメージなくして成功するなどあり得ないのです。

・本を読む
本を読むとなぜマインドが高まるかというと、本は目で見るという動作と読むという動作が
同時に働きます。この2つの動作は脳に刺激が与えられ常に脳が活性化されている状態になります。脳の活性化だけじゃなく、本を読むことによって価値観が変わり心が広くなり穏やかに
なる効果もあります。自分の考え方が変わると行動が変わり習慣も変わります。本を読むと
間違いなくマインドが高まります。

・ アファーメーション
アファーメーションとは、何度も心の中で唱えるという事です。「俺はできる」「成功する」
など繰り返し唱える事によって、出来ないと思ってた事も唱え続ける事によって脳が勘違いし
出来るようになってしまう事です。これは逆の効果もあります。心の中で悲観的な言葉を発し
続けると悲観的な人になってしまいます。

・ミッションステータスを書く
ミッションステータスとは簡単にいうと人生の目的です。ミッションステータスは原則をみつけ
るという作業でもあります。原則とはただやりたい事とは違います。やりたい事の理由が原則の
キーワードになってきます。例を出します。

やりたい事        その理由
お店を持ちたい   → かっこいい自分になりたい
お金持ちになりたい → みんなからスゲーと思われたい
大きい家を持ちたい → 色んな人を家に招きたい
海外に行きたい   → ビジネスマンみたくカッコいい人になる。

まずは↑のようにやりたい事やしたい事ほしいものなど箇条書きをします。
その作業をしたら、ひとつひとつその理由を書いていくのです。
するとキーワードが浮かんできます。
例のように「かっこいい」がキーワードになってきます。
この「かっこいい」こそが原則でもあり、人生の目的になってきます。
カッコいい人になるためには行動をおこさなくてはいけません。
原則から目標を作っていくのがミッションステータスです。

・運動をする。
運動しないと脳の活性化されないというデータもでています。脳には考える細胞があり、
ある程度運動しないと考える細胞が年をつれ死んでいくと言われています。脳が働くなると
行動力・直感力などが失われ、チャレンジ精神も失われてしまいます。



どうでしょうか?
いくつかご紹介しましたが、これらの作業は一回やればいいだけじゃなく、毎週ときには毎日
やる必要になる作業です。なぜやる必要があるのか?

人間の脳にはブレーキ装置が知らずのうち装着されているのです。何かを挑戦しようとすると、
「不安」や「自分には出来ない」という恐怖心が襲ってきます。
それだけじゃなく、誰かに反対されたり難しい問題が次から次へとあなたの元へやってきます。
問題や不安が起こると勝手に脳はブレーキを踏み危険信号を脳と体に送るのです。

「危ない」
「もうこれ以上先は進まないでくだい。」「あなたには超えられない壁です」
「みんなの言う通りにしましょう」という風に。
ブレーキを踏むことによってまた、元の自分に戻っていくのです。
そして変わらない日々を送るのです。

そのブレーキを外す作業こそがご紹介したマインドを高める事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です