決断の本当の意味

決断の本当の意味を知らない人が意外と多い事がわかったので
お話したいと思います。

決断という言葉を聞くと
・今年は絶対○○する
・最後まであきらめない。
・決める事
・ジャッジをする。

みたいな感じで決断という言葉を使ってる人が多いじゃないかと
思います。



「決断」とは字のごとく「決めて断つ」の2つの要素が入っています。
2つの要素が入って初めて決断なのです。
わかりやすくいううと
「○○するためには○○しない!」
例えば
10キロ痩せるまで炭水化物をとらない
100万貯めるまで飲みにいかない
試験合格するまで友達と遊ばない

これが本当の決断なのです。

何かを達成するめには何らかの犠牲を払わなきゃいけません。
お金だったり、時間だったり、遊びだったり、時には家族、友達など。
ただその犠牲というのは一時的なもので、達成さえしちゃえば
犠牲を払った以上のものが返ってくるものです。

犠牲なくして決断はできないのです。

今すぐ決断しよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です