比べる人を間違えない。

自分で自分の事を悲観していませんか?
何をやっても中途半端!3日坊主で終わってしまう。どうせ続けられないから
やっても無駄など言って諦めていませんか。
それはとてももったいない事なのです。自分で自分の可能性を潰してるのと
一緒です。
あきらめる理由には必ず原因があります。人それぞれ理由が違うと思いますが
多くの方のあきらめる理由は、他人と比べるからです。




例えば、
パソコンが全く出来なかったとします。パソコンを学ぼうとお金を払いパソコン
教室に通う事になりました。
教室に通って先生に教えてもらいましたが、それでも理解が出来ず焦りを感じています。他の生徒さんはサクサク理解し自分が遅れているような気がしました。
そんな時心の中で「やっぱり俺パソコンの才能ないんだー」「お金払ってもわからないし」「やっぱり俺なんかが学ぶべきではないんだ~」 と悲観的になったとします。

これが挫折の原因です。
他人と比べるから悲観的になるのです。

実はこれは「成功」なのです。

なぜ成功?と思いますよね?
この成功にはいくつか理由があります。

パソコン教室にお金を払った事
実際通い始めた事
あらためてパソコンの大変さがわかった事
自分の理解力の無さが実感出来た事。

これが成功の理由です
自分のスキルアップためにお金を使った事や
自分の理解力の無さに気づいた事など
今までと違った行動、そして気づきが得られたという事は
「成功」なのです。
過去の自分と比べ「成功」したのです。
わかって頂けましたでしょうか?

比べる相手は過去の相手です。
今までパソコンでメールした事なかったけど、今日初めてしてみた
など、一個でも学びや気づきがあったらそれは成功なのです。

諦める原因は他人と比べ、知らずのうちに成功のハードルが高く
なっているのです。

成功のハードルは小さくていいのです。小さい成功が
大きな成功へと変わっていくのです。

だから絶対にあきらめないでください。
比べる相手は過去の自分です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です