心を喜ばす事だけを考えよう。

最近私が学んで実行している事があります。
ある本で学んだ事ですが、外見的成功したいなら内面的成功しないといけないと
書いてありました。




それを聞いて間違いないと思いました。
これは果物も一緒です。
おいしい果物をつくろうと思ったら、良い土をあげ、肥料をまき、良い木を育てあげます。日光や水を自然の力で与えて、人間の力で栄養がバランスよくいくように先手を行います。農家さんはおいしい果物を作るため日々努力をしています。
私達がスーパーなのでおいしいと果物を普通に食べていますが、目で見えているのは表面上の「実」だけです。でもおいしい果物ほど、目では見えない農家さんの頑張りだったり、良い木だったりします。
「木が内面」だとすれば「実が外見」という形です。
人間力(内面力)をあげないかぎり成功はありえないのです。
ネガティブな人や人を批判する人は内面的失敗しているのです。
そう言った意味で私自身内面的成功をしようと強く思いました。
では内面的成功とはなにか?
人間の心にはマイナス感情とプラス感情があります。
簡単にいうと、プラス感情で心を満たしましょうという事が内面的成功です。

マイナス感情とは
憎しみ、不安、恨み、悲しみ、孤独感、憎悪、自己嫌悪、嫉妬、不機嫌、いらだち、
後悔、恐怖、悩み、殺意、焦り、絶望、ムカつくという感情もマイナス感情です。

プラス感情とは
喜び、安心、楽しい、幸福感、意欲、希望、勇気、感謝、リラックス、尊敬、達成感
満足です。

一日一日がマイナス感情とプラス感情の混ざり合いです。
日々の感情の混ざり合いを意識してプラス感情にし、内面的成功をしようと私自身、目指しています。最近はプラス感情だけに満たされているのが実感できています。

ではどんな事をやっているのか?いくつかご紹介します。

・朝職場に向かう途中、自分がゴールを達成してる事をイメージをし、幸福感を味わっています。
・感謝の気持ちを常に持つ事、「ありがとう」を口癖にしています。
・前向きな音楽を聞いている。
・嫌な事があってもすぐに、自分を落ち着かせリラックスする。
・寝る前に自分の将来のイメージ像を想像する。
・財布に目標をいれている。
・赤ちゃんや動物の動画をみて癒しや笑いを心に与えています。
・筋トレジョギングを週3回行っています。

これを実際にやっていると、自分が大きく成長しているのがわかってきます。
何より、夢が現実なりそうな予感がするのです。
自分がどんどんプラスになっていく事間違いありません。

とてもオススメです。

ただ継続しないと効果が出ないのでご了承を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です