「想定の法則」を試してみた。

引き寄せの法則を書いた原作者ロンダ・バーンが愛読する「想定の法則」を
半分まで読みました。
この内容は、より引き寄せるために引き寄せ方を具体的に書いています。
目が鱗になるくらいどんどん読み進んでいます。
この本では想像力が大事だと協調しています。
今の段階で学んだ事を簡単に書きたいと思います。


※すでに夢や目標を実現したような気持ちにならないかぎり実現はできない。
※その達成している人物になりきる事が大事
※想像力を続けていくと、その夢を助ける救済の力が働く事を理解する。
※想像力を高めるためには、あれもこれもでなく一点の目標に集中する。
※理想の姿を想像し固定化する。
※想像力を働かせるためには注意力を高める必要がある。

私なりにこんな感じにまとめてみました。
ただ気になったのが、赤字で書いた注意力を高める意味があまり理解できませんでした。
さらに読み進んでいくと、注意力を高めるエクササイズがあると書かれていて、
さっそく昨日の晩やってみました。
どんなエクササイズかというと、寝る前に今日の一日を鮮明に振り返るという作業です。
朝から思いだしていくのではなく、ベットに入るまでの事を逆算して振り返るという事が大事
と書いてありました。

これを挑戦してみました。
ベットに入る前は歯磨きして。。
その前はご飯を食べて。。
ご飯を食べる前はコンビ二で買い物して。。
買い物する前は電車乗って。。

気がつくと朝になっていました。
つまりそのまま寝てしまいました。。

やってしまった。。

なので日々練習していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です