「思考は現実化する」を読んでみた





おとといに「思考は現実化する」という本を購入した。
この言葉はほとんどの人が聞いた事あるんではないだろうか?

世界的ベストセラーになっていて、これを実際に読んで思考を現実にした人も数知れず。
けれど実際読んだ人は少ないと思います。私自身も読んだ事はありません。
本はかなり分厚く、600ページもあります。
目標は今週中に読みきる事です。
そして今日から実際に読み始め、2時間くらいかけて約4/1読み終わりました。

読むのが遅いですかね。。
活字が多くて。。

この本は簡単にいうと、アンドリューカーネギー氏という大富豪が、当時新聞記者のナポレオンヒルという若者に
「大富豪になる人の研究をしてくれ」と頼んだ事から始まりこの本が出来上がりました。
著者はナポレオン・ヒルです。

この本の魅力は、ただ大富豪を研究していくのではなく、まだ成功してない人を大富豪になるまでを
20年間もかけて研究しているというお話です。



アンドリューカーネギー氏は人を見抜く力があり、まだ成功してない人でも、
これから大富豪になるだろうという予測し、ナポレオンヒルに紹介して、紹介された
人を研究していくというストーリーです。

しかも500人です。

その500人の中に自動車で有名な「ヘンリーフォード」もいた事に驚きました。
アメリカは当時馬車の時代でした。それを自動車の時代に変えたキッカケの人物
ヘンリーフォード氏です。

アンドリューカーネギー氏はまだ車は売れてなく成功もしてないヘンリフォード氏をいずれ大富豪になるだろう
という事を予測しヒル博士に紹介したのです。

見抜く人になりたい!!

こんなお話が盛りだくさんなので、とてもおもしろいです。
そんな中、まだ4/1ですが、思考を現実化するためにはやらなければ
いけない重要ポイントをまとめてみました。

燃えるような願望が必要と書いてありました。
燃える願望をもつためには、願望について日々考える事と一日30分だけ時間をとり
なりたい自分などを創造するといいとの事です。

さらに
願望の六か条
1.願望をはっきりさせる事(単にお金がほしいだけは無意味)

2.願望を満たすため、どんな代償を差し出すか?

3.願望を実現させるため期限を決める事

4.行動計画をたてすぐ行動にうつす事

5.1~4をしっかり紙に細かく書く事

6.紙に書いた事を朝、夜(2回)しっかり声を出して復唱する事

上記を繰り返し行う事で、潜在意識に到達するとも書かれていました。

こんな感じです。
ここまで読んでみて感じた事は「ザ・シークレットと(引き寄せの法則)」と似てると思いました。
むしろ言ってる事はほぼ一緒です。

ただ違う点が一つだけあります。





「思考は現実化する」の方は、行動も明確しすぐ実行しようと書いてありましたが

「ザ・シークレッド」の方は、行動は直感で大丈夫と書いていました。行動に関しては
毎日思う事でひらめきが突然現れると。現れたら行動しようという事です。

私自身、願望は明確にしていますが、行動しているかというとそういう訳ではありません

年末ジャンボを買ったくらいですかね。。

行動目標も立ててみようかなと思いました。

そして思考を現実化させよう!

後、4/3残ってるんでまた読んだら報告しますね。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です