成功者の本を300冊読んでまとめてみた!





私は毎日成功者の本を読んでいます。

かれこれ300冊以上を読んでいます。

今日もこの本を読み終わった所です。

本は全部読むのではなく大事なポイントを掴んで
読んでいくと、頭に残ったりします。

知っていましたか?
著者が伝えたい大事な所は本の5%~10%
しかないと言われている事を。
300ページの本だとすれば、著者が伝えたい所は
多くて30ページだという事です。

なので私の本の読み方は工夫して読んでいます。
パラパラめくって雑に読む所。
やや早めに読む所。
メモや印をつけながらしっかり読む所。



ポイントを抑えながら読んでいくとスピードが早くなる
だけじゃなく、重要なポイントがしっかり頭に入るので効率が
良くなります。

私なりに本を300冊読んで成功者の考え方や習慣・共通点など
まとめてみました。

 

1.常に感情のコントロールをしている。

感情は無意識のうちに作動します。
成功者は不安、嫉妬、憎悪、悲しみ、恐怖など負の感情をコントロールして
持たないようにしています。
自分だけじゃなく相手にも負の感情を抱かないので、人に愛され器が大きい人達です。

2.目標が明確&具体的。

やはり成功者は、ショートゴール・ロングゴールをしっかり持っています。
そのゴールに向けて行動をしています。成功者は目標を明確にするために
自問しています。
目標はいつまでに達成する?
5年後の目標は?
そのために1年後のゴールは?
今月やらなければいけない事は何か?
なぜその目標が必要か?
言っている事と行動は伴っているか?
自問する事で目標が情熱に変わり、さらに行動力がアップしています。

3.決断力のスピードが速い。

成功者はナヨナヨしていません。
やるって決めたらとことんやります。やるって決めたら明日じゃなく
今から行動を起こします。
決断が早い理由は成功者は、決断が遅いと頭の中で考えてしまうとわかっています。
考えてしまうとマイナス思考になり行動に移せなくなるからです。

4.想像力を働かせている

成功者は目標を達成した自分を常に頭の中で描いています。
描く事で想像力を鍛えています。想像力が鍛えられると
できるという信念が生まれます。

5.自分に自信をつけるための努力をしています。

多くの方は自信がないから出来ないという理由であきらめがちですが
成功者は違います。自信をつけるための努力をかかせません。
自信をつけるための方法
※本を読む。
本を読む事で、自分とは違う価値観が生まれます。その価値観が
自分ができるというマインドに変わり自信がつくようになります。
※インカテーション
インカテーションとは心の中で同じ言葉を何度も唱えるという事です。

・俺は出来る
・絶対人生変える。
・出来ない訳がない
・自分は天才だ。 など
※何も成し遂げてない他人やネット情報に耳を貸さない。
世の中情報で溢れています。いちいち情報に左右されると自分もブレます。ブレると
自信が無くなる原因にもつながります。など

6.健康を大事にする

成功者は目標を達成するためや脳を活性化させるためには
健康な体あっての事と深く理解しています。
そのために食事と運動のバランスをとっています。

7.感謝をする

成功者は外的成功の前に内的成功に努力を費やしています。
外的成功とは見えるものです。良い車や大きな家、大金など
内的成功とは、自分の気持ちや感情の事で目に見えないものです。
当たり前の事を当たり前と思わない事。
家族に感謝
友人や職場に感謝
今の生活に感謝
ご飯が食べれる事に感謝
五体満足で入られる事に感謝

常に感謝の念を発する事で心が豊かになります。
豊かな気持ちが成功する要因になります。

8.相手をWINにする

成功者は人間関係を大事にしています。相手を勝たせています。
わかりやすくいうと良い気持ちにさせています。
相手を勝たせる方法。
※褒める事(批判しない)
※自分を理解してもらう前に相手を理解する事。
※話を聞いてあげる事
※相手に協力する事
など




どうでしょうか?

私なり300冊読んだ中でまとめてみました。

成功者には成功する理由がありますね。
ただどんな人でも最初から成功者だった人はいません。

もっというと成功者がやってきた事を実践していけば
あなたでも成功者になれるという事です。

人生一回です。

手にいれましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です