経営者に最短でなる方法

私自信、現在経営者で今まで面接してきた数は300人以上います。
面接をしていく中で必ず聞く質問があります。

「将来の夢や目標はありますか?」という質問です。
6割の方が「お店や起業してみたい」と答えます。

そんな方にさらに質問します。
「お店や起業するために何か行動に移してますか?」
多くの方は、
スキルがないから。
お金がないから。
やり方がわからないから。
と答えます。

さらに質問します。
「いつまでにそうなれたらいいと思いますか?」
これも多く方は
10年後だとか
20代前半の方であれば、30歳になる前には。。
40代とか。。

正直、こんな考えを持ってる方は起業やお店は
一生持てないとお考えください。

20代前半、田舎から出てきて夢をみて上京した友達がたくさんいます。
友達と将来の夢を熱く語ったのを今でも覚えています。
その夢は「古着さんのお店を持つ事」「クラブを経営する事」「カフェを持つ事」
など一緒にやろうと言っていました。

それから10年以上たった現実は、私以外誰も経営者になっていない。それどころか
ほぼ全員田舎に帰って結婚し、子供持ち、建設業などのお仕事についています。
家族を養うため必死で働いて、お店や起業などは夢のまた夢になっているのが現状です。

でも私は経営者になるために20代前半から行動にうつしていました。

本当に持ちたければすぐ行動するという条件が、
経営者になる条件だと考えてください。

なので、みなさんにはすぐ行動してもらい
最短で経営者になって頂きたいと思います。
1年~2年あればなれる方法です。

「経営」という言葉は
「経理と営業」を一つにしたものを「経営」と言います。

営業が出来て初めて経営者になれるのです。
営業ができないと経営はできません。
営業でお金を作って、そのお金を増やしていくのが「経営」なのです。

つまり最短で経営者になるためには、
営業会社に勤めるのが早いのです。

多くの成功者もほとんどの方が営業会社に勤めている過去があります。
営業会社と言っても営業スタイルや商材は会社によって違います。
商材はぶっちゃけ何でもいいです。
営業スタイルは
・電話営業。
・ルート営業。
・お店に来たお客さんに営業。
・飛び込み営業。
などがあります。
その中で、一番のオススメは飛び込み営業です。
さらにオススメなのは固定給ではなく
インセンティブ(完全出来制)
を選ぶ事です。

飛び込み営業で身につくこと
・お客さんの表情は営業マンで決まります。信用・信頼スキルが身につく
・たくさん断れるのでメンタリティーがつきます。
慣れないとボロボロになり自信も無くします。
・お客さんのニーズがわかります。
・プレゼンテーションがうまくなります。
・体力がつく。

これらのスキルがつきます。飛び込み営業は経営するための
スキルと経営に必要なメンタリティーが本当に身につきます。

会社経営は甘いものではありません。
ここで質問です。
今年100人の方が会社を設立したとします。
10年後、100人のうち何人くらいが倒産して
いるでしょうか?





答えは
95人は倒産に追い込まれているという統計が出ています。
生き残りはたったの5人です。
近くの街でも頻繁にお店など変わっていませんか?

それほど経営というのは大変なのです。
私は20代で経営して7年目になりますがおかげ様でバリバリ存続しています。
すべて飛び込み営業でのメンタリティーが鍛えられたからと思っています。

インセンティブ(完全出来制)をオススメする理由について
インセンティブとは売らないと給料が入らないという事です。
ゼロだった場合、給料もゼロという事です。

不安ですよね?売れるか売れないかわからないですよね。
怖くないですか?
その分固定給でもらう場合は売っても売らなくても
基本級が入ってくるので安心です。

ここで厳しい事をいうと
インセンティブでビビッて出来ないとなれば
経営者には向いてないと思ってください。

経営者は全員が出来制です。
経営者は売れるという保障は一切ないのです。
今日お客さんが来たとしても明日来る保障など一切ありません。
だから売る努力した人だけがインセンティブで食べていけるのです。
インセンティブは経営そのものです。

インセンティブさらにメリットがあります。
稼げるまでは大変かもしれませんが。逆に稼げるようになれば
給料がどんどん上がります。
商材にもよりますが、もらっている人で月60~80万くらい稼いでる人は
ザラにいます。

気合入れれば、月収60万くらいは3ヶ月でもらえます。
稼いだら、貯金をします。
営業で頑張って300万くらいしましょう。
8月~10月あればマジで出来ます。
300万円は独立するための資金。
少し余裕をみてです。

稼ぐ人の特権はすごいです。
実はいろんな情報がもらえます。
簡単にいうと、商材の情報がクライアントから流れ下請けですが個人で
提携する事は全然可能なのです。
つまり独立してもその商材をつかう事が出来るのです。
私もそんな感じです。

貯めたお金の使い道
まずは贅沢せず、家賃15万くらいであれば、
前家賃・保証金・敷金含め100万あれば借りれます。
※テナントは普通の賃貸とは違って出て行くお金は大きいです。
会社設立には税理士が必要です。安いところで月3万~4万出せば雇えます。
細かい立ち上げや会社登録のやり方は税理士がすべて教えてくれます。
自分でやるよりも税理士を決めてからやると楽ですよ。

それから、営業会社に必要なコピー機などはレンタルできます。
電話回線やネット回線などは初期費用はさほどお金がかかりません。
警備はアルソックやセコムはやっておいたほうがよいでしょう。
私はアルソックで月に14000円引き落としされています。

その他はいま「ジモティー」で調べるとオフィスで必要なものは
ただでもらえたりします。



これで独立です。

というわけにはいけいません。

人材ですよね。
まずは2人3人は、同期などヘッドハンティングをして自分で教えていくと
よいでしょう。
給料にかんしてはまずは同じようなインセンティブ制にするとよいでしょう。
経営者になってからは人材育成がメインになります。
経営の神様と呼ばれている故松下幸之助さん
JALを復活させた稲盛和夫さん
など、成功してる経営者の本が多く出ていますが
その本の多くは人材育成についてです。

良く倒産する失敗パターンは友達同士だったします。
友達同士だと、権利が誰が握る?報酬はどうなる?
など揉め事が多くなり資金がまわらなくなったするからです。

人材育成は経営のすべてと言って良いくらいです。

人材を確保する方法は求人広告に乗せるという手もあります。
大手はリクルート(タウンワーク・はたらいく・フロムエー)だったり
後は人気がある求人媒体はバイトルネクストだったりします。
はたらいくの場合4週間のプランで23万くらいです。(東京都内)
地方だとこの半額くらいになります。
バイトルは2週間で24万円になります。プランによって値段が異なりますが。

でも求人広告を出したからといって人は集まりません。
出し方や乗せ方など応募率が違ってきます。

広告代理店の方がもちろんやってくれますが、ことごとく
お金をドブに捨ててる感じだったので、自分で学んで出したら
面接がたくさん来たりします。

経営者は自分が現場に出なくても、お金を入ってくる仕組みを
つくって行かなければなりません。

そのためには自分ができるようになりそのスキルを教え
人を育てなければなりません。



人に教えて初めて自分が手があき自由な時間がもらえるのです。
私もそのような段階を踏み独立まで至りました。
その期間約1年ちょい。
その前はただフリーターです。

今は本当に自由にさせて頂いてます。

今度はあなたの番です。
今から行動すると、来年の今頃は経営者に
なっているかもよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です