今さら聞けないAIとは?

完全自動AIロボット KEIBOW -エンタープライズ

AI」を知っていますか?一回くらいは聞いた事あるんではないでしょうか?2017年はAIについてニュースで多く取り上げられました。もし知らない人がいればこれを機に知っておこう!ちなみに歌手のAIではないので。。



AIとは
ARTIFICIAL INTALIGENCE(アーティフィシカル インテリジェンス)の略で日本語で言うと人工知能になります。

 

AI(人工知能)はもはや人間以上!

今までは人間がコンピューターにプログラムを入れて命令させ、人間がコンピューターを操ってきましたが、AIは違います!私達人間のように、AIロボットは見たり聞いたり考える力を持ち学習し自ら答えを出していくのです。このAIの機能を深層学習(ディープランニング)とも言われています。

完全自動AIロボット KEIBOW -エンタープライズ

AIロボットを使った事例1

韓国で超有名な囲碁の達人!世界最強棋士と呼ばれる「イ・セドル」が韓国中が見守る中、AIロボットと囲碁を勝負し、AIに完敗したのです!これには世界中の棋士が驚愕しました。

事例2

日本では医者より早く患者さんの白血病を見つけ治療法も完璧に答えを出してくれたのです。白血病は見つけるまで数時間かかるのですが、AIが白血病見つけるまでわずか10分足らず!

事例3


AI弁護士もすでに実在!AIに過去の裁判のデータを学習させるのと、刑が軽くなるための裁判の勝ち方を学習させた結果、本当に裁判で勝ってしまった。

事例4

テレビで私も観ましたが、人間とじゃんけんをしても絶対負けないAIロボットが現れました。人間とじゃんけんをする時、瞬時に手の開き方で判断し何を出すかを判断するそうです。人間の気持ちがロボットに読まれてという事になります。



本当のごく一部ですが、紹介させて頂きました。日本政府はAIに対し100兆円規模で今後投資をする見込みもたっています。

 

90パーセント以上の確立で無くなる職業!

 

スマホと一緒でAIに成功した事でもっと我々の身近になってくる事間違いなしです。今後AIにより無くなる職業が発表されました。無くなる確率90%と言われています。

・銀行の受付け

・荷物センター

・スーパーのレジ

・オフィス事務

・警備員

・トラックの運転手

などです。

 

すでにAIを取り入れ実際に受けつけもAIロボットに任せている会社もあるのです。
さらに、海外でAIロボットしかいないホテルも開発されました。宿泊するのは人間でホテルに従業員は一人もいなくすべてAIだけに任せてるというホテルもあるのです。

今後は本当に、AIの時代がくると思います。これはある意味すべての方にチャンスです。常にAIにアンテナを張っておき、ビジネスになる可能性があります。成功すればあなたも一攫千金も夢じゃない!

仮想通貨の時代がくるわけないそう思ってたあなた。仮想通貨はご存知当たり前の時代になっています。

完全自動AIロボット KEIBOW -エンタープライズ

AIの時代が本当にくるのか?信じるか信じないかはあなた次第です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です