後悔しないための生き方!





 

先人達が私達に残してくれたことわざの一つに「後悔先に立たず」(こうかいさきにたたず)という言葉があります。「終わった事はくよくよしてもしょうがない」と言う意味です。


「考えて行動すればあんな事にならなかった」
「あんなひどい事を言ってしまった」
「もっと早く気づいてあげられたら良かった」
「もっと褒めてあげればよかった」
など友達や自分に対してもこのように後悔したときに使うことわざです。
私はこのことわざを大事にしています。
過去はどう頑張っても変えられないのです!出来る事は後悔した事によってそれをどう活かすか?の方が1000倍大事です。



去年、私の大親友が病気で亡くなりました!


亡くなる数日前に親友と連絡をとり、私の家に来る予定でした。週末は頻繁に家に遊びに来て
いました。親友の荷物も俺の家にあり、いつでも来れるようにそのままにしています。
その親友は都内の自宅で亡くなりました。一人暮らしのため3日間誰にも気づかれずに亡くなったと言います。会社の人が連絡がない事を心配に家に行ったそうです。すると鍵が開いていて、横たわる彼を起そうとしたがすでに呼吸はしてなかったみたいです。原因を調べた所、医者いわく脳卒中で亡くなったとの事。急遽葬儀のため田舎に帰りました。彼の実家にいき、親友が棺おけに入ってる姿をみた時は涙が止まりませんでした。なぜ一番近くいる俺が気づいてやれなかったのか?俺が気づいてたら助かってたかも?と自分を責め続けました。

何度も何度も棺おけの中に入ってる親友に謝りました。両親の顔もまともにみる事ができませんでした。

そして最後、火葬の直前ふと親友と約束した事を思いだしました。


「2020年の東京オリンピックの年にお店開こうな」
と俺んちで語った事を。
それを思いだしてからはクヨクヨしてる場合じゃない!親友と語ったお店を開く約束を果たそうと決めたのです。だから前に進むしかないのです!私が出来ることは親友と語った夢を実現させる事それが唯一の恩返しだと思っています。


ブログをみて頂いてる皆様に
もし万が一後悔すような事があったらこのブログをもう一回みてほしい。
何があっても前に進んでください!
過去は変えられない事を受け止めてください!

一度の人生後悔のない生き方を!


私はあなたを全力で応援します!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です