安いだけの売りじゃ生き残れない!

これから商売したい方には是非聞いてもらいたいと思います。商売する事にあたってもっとも重要なポイントが価格設定だと思います。価格設定は経営の心臓にあたり、経営の存続に直接関係してきます。そこでまだ経営したばっかりの方が陥りやすいのが、まだ経験ないからと言って他店舗より安く設定をしすぎる事です。お客さんからしたら安いことはとてもうれしい事です。でもどうでしょうか?安さで商品を売るという事は薄利多売という事になります。



薄利多売の例


一日ビールの利益だけで30000円を目指すとします。
ビール一杯あたりの原価が150円それを250円で売ったとすれば利益100円になります。30000円÷100円=300杯の計算になる。ひとり3杯飲む計算だとすれば100人の集客が必要になります。

100人がお店に来るのってなかなか至難です。薄利多売でやっていくにはお店がある程度知られてないとお客さんはきません。100円ショップも昔はたくさんありましたが今は生き残ってるのはごくわずかです。理由はお客さんの数と利益が釣り合っていないからなのである。安さはのちに自分を苦しめる商売だと思っておいた方がいい。

高く売った場合



30000円という目標は同じで原価も同じで、価格を変えてみよう。ビールの原価1杯150円で売値を400円で設定すると、一杯当たり250円の利益になり30000円まで120杯売ればいいだけになる。一人3杯飲む計算となれば40人で30000円の利益がとれる。だいぶ楽になります。

※ここで注意が必要です。他店より高く設定するのはいいがそれだけだと人が来ません。高く売る方法をマスターしなければならないのである。

商売はだいたい3つのターゲットに分かれます。
焼肉屋さんを例にあげてみよう。





コモディティ
価格が安く大勢でわいわいしたい時にいく焼肉屋さんは安楽亭です。これはファミリー向けや安く焼肉を食べたい方のターゲットにしています。安さを重視した事をコモディティと言います。お金は安い 味クオリティーは△

スペシャルティー
高すぎずおいしい肉を食べたい!個室でゆっくり食べたい!少人数や女性でも気軽にいけおいしいお肉が堪能できる焼肉屋さんは牛角です。つまりリーズナブルにそれなりに良いものをそれがスペシャルティーになります。
お金は少し高め 味クオリティーは○

ラグジュアリー
すべてが超一流の焼肉屋といえば叙々苑です。セレブをターゲットに満足を重視した作戦である。
お金は高い 味クオリティーは◎

私がオススメしない売り方はコモディティの売り方になります。コモディティは価格が安くお客さんにはうれしいと思いますが、倒産率があがります。ライバルが一番多い商売方法で残るのは大手になります。大手は大量発注をかけコストを下げられるのでやっていけるのです。

高く売る方法

付加価値をつけるのと高く売れるのです。ここで問題。
コンビニで売っている150円のカップラーメンが600円でもめちゃめちゃ売れて
いる所があります。どこでしょう?3秒考えてください。
      3
      2
      1

終了

答えは富士山のてっぺんです。
これが付加価値なのです。何を売ってるか?ではなく。どこで売っているか?が付加価値になります。

スタバの例<

/span>


もうひとつ例をあげるとスタバの珈琲って値段高くないですか?高いのに人がメチャメチャ入っていますよね?理由わかりますか?スタバの珈琲を飲んでると「スタバで珈琲飲んでる俺カッコいい」「スタバの珈琲飲んでる私素敵」とかそんな気分になりませんか?スタバは珈琲を売っているんではなくスタバは雰囲気を売っているのです。つまりスタバの雰囲気そのものが付加価値になり、値段が他店より高いのです。スペシャリティーになります。

ただ高く売るのはボッタクリになります!逆に信用をなくすのでただ高く売るのはやめましょう。あなたにしかない付加価値をつけて高く売ろう!

私は農産物を売って経営をしています。スーパーやデパートの価格の2倍以上の価格で売っています。月の売り上げ500万くらいです。かなり売れています。なぜ農産物だけでこれだけ売れているんでしょう?付加価値を売っているからなのです。



私の付加価値とは

 

・良いものを仕入れる事。しっかり味・見た目をチェックしてからお客さんに渡す。
・商品知識をしっかりつけ、スタッフにも教えお客さん一人一人に伝えている。
・その辺に売ってないものを売る。希少価値があがる。

こうしてコツコツ重ねていった結果、ファンが少しずつ増えていき、固定化されていくのです。

売りは安さだけではありません。おもてなしをどれだけできるかです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です