目標と目的の違いを超わかりやすく。





5キロのダイエットを考えているとします!
何のために痩せたいか?という理由が目的に当たります。

目的



・5キロ痩せて水着を着たい!
・5キロ痩せて告白したい!
・5キロ痩せて健康的な体にしたい!
・5キロ痩せてモテたい
・5キロ痩せてまわりを驚かせたい!
など

痩せるために計画を立てるのが目標になります。
目標

・5キロやせるために今月は週3回の筋トレしよう。
・5キロやせるために今月は1キロ痩せよう。
・5キロやせるために炭水物は我慢しよう。
・5キロやせるために、毎日ジョギングしよう。
など




5キロのダイエットを目指すという意味ではどちらも変わりはありません。

達成したいなら

成功してる人は目標より目的の方が100倍大事にしています。あきらめる理由のほとんどは目的の情熱さに欠けているのです。目的の情熱が冷めない人ほど目標を達成しています。


私の場合


小・中・高常に学年ビリ。何十社も面接落ち、借金人生だった私でも社長になれた理由は冷めない目的があったからです。
・社長になれなかかったらもうどこいっても働けない。
・社長になれなかったら一生貧乏人生。
・社長になれなかったら一生親孝行できない人生。
・社長になるかホームレスになるかの2拓の人生。
こんな風に思っていました。
社長になるしかないという冷めない目的があったからこそ目標を達成できました。



目的を考えてから目標を考えるようにしよう!

では。



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です