「仕事」と検索と恐ろしい

YahooやGoogleで「仕事」と一度検索してみてください!
仕事と検索すると関連するキーワードが色々出てくると思います。下記が実際に出てくる関連キーワードです。

「仕事」の検索結果

・仕事 辞めたい
・仕事 したくない
・仕事 辛い
・仕事 ストレス
・仕事 探し
・仕事 鬱
・仕事 ストレス 人間関係
・仕事 やる気でない

このようにネガティブのオンパレードです。関連するキーワードが出てくるという事はそれほど検索されているという事になります。つまり仕事に対して後ろ向きの方が多いのです。

でもやっぱり仕事は楽しい方がいいですよね?私達は基本65歳まで仕事をしなければいけません。仕事が辛いとなると人生の3分の1は辛いというのと一緒です。シゴトには3種類あるというのはご存知でしょうか?



3種類のシゴト

1.死事

今すぐ辞めたいでもやりたくないシゴトだけど生活のためだったり、身動きがとれなかったり、現状維持のため仕方なく死んだ様にシゴトをする。

2.仕事

上司などに言いたい事も言えなかったり、意見が通らなかったり、機嫌を伺いながら仕事をする事。文字通り言われた事を我慢をしながらやる事。

3.志事

自ら目標や、やりがいを持ち、生き生きとし楽しんでいる事。志を持って常に成長しながらシゴトをしている事。

あなたは1~3のどれに当てはまりますか?
1か2と答えた方はその世界から早めに抜け出した方がオススメします。1.2の世界から抜けだしたいなら計画を持って抜け出しましょう。

志事をするための条件

私のまわりは志事をしている人が数多くいます。心から楽しんでいます。そんな中で志事をしている人たちの2つの条件をみつけたのでご紹介します。

条件1 やりがい

やっぱりやりがいは大事ですよね。
やりがいの例
・人を育てるのが好き。
・お客さんと接するのが好き
・褒められるのがうれしい
・達成感を味わいたい。
・プロジェクトを成功させたい
・結果が反映される。
・トップを目指している。
・色々任されている。
など

条件2 収入に反映

収入に反映されるのは誰でもうれしいですよね。

この2つの条件こそが志事する人達の条件なのです。これはどっちも欠けてもだめなのです。収入はいいけどやりがいが感じなかったり、やりがいはあるけど収入に反映されなかったり。何を始めるのもいきなり収入には反映はされませんが長い目でみる事が一つの目安になります。





どうせシゴトをするなら楽しんでしよう!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です