成功者の本を300冊読んでまとめてみた!





私は毎日成功者の本を読んでいます。

かれこれ300冊以上を読んでいます。

今日もこの本を読み終わった所です。

本は全部読むのではなく大事なポイントを掴んで
読んでいくと、頭に残ったりします。

知っていましたか?
著者が伝えたい大事な所は本の5%~10%
しかないと言われている事を。
300ページの本だとすれば、著者が伝えたい所は
多くて30ページだという事です。

なので私の本の読み方は工夫して読んでいます。
パラパラめくって雑に読む所。
やや早めに読む所。
メモや印をつけながらしっかり読む所。



ポイントを抑えながら読んでいくとスピードが早くなる
だけじゃなく、重要なポイントがしっかり頭に入るので効率が
良くなります。

私なりに本を300冊読んで成功者の考え方や習慣・共通点など
まとめてみました。

 

1.常に感情のコントロールをしている。

感情は無意識のうちに作動します。
成功者は不安、嫉妬、憎悪、悲しみ、恐怖など負の感情をコントロールして
持たないようにしています。
自分だけじゃなく相手にも負の感情を抱かないので、人に愛され器が大きい人達です。

2.目標が明確&具体的。

やはり成功者は、ショートゴール・ロングゴールをしっかり持っています。
そのゴールに向けて行動をしています。成功者は目標を明確にするために
自問しています。
目標はいつまでに達成する?
5年後の目標は?
そのために1年後のゴールは?
今月やらなければいけない事は何か?
なぜその目標が必要か?
言っている事と行動は伴っているか?
自問する事で目標が情熱に変わり、さらに行動力がアップしています。

3.決断力のスピードが速い。

成功者はナヨナヨしていません。
やるって決めたらとことんやります。やるって決めたら明日じゃなく
今から行動を起こします。
決断が早い理由は成功者は、決断が遅いと頭の中で考えてしまうとわかっています。
考えてしまうとマイナス思考になり行動に移せなくなるからです。

4.想像力を働かせている

成功者は目標を達成した自分を常に頭の中で描いています。
描く事で想像力を鍛えています。想像力が鍛えられると
できるという信念が生まれます。

5.自分に自信をつけるための努力をしています。

多くの方は自信がないから出来ないという理由であきらめがちですが
成功者は違います。自信をつけるための努力をかかせません。
自信をつけるための方法
※本を読む。
本を読む事で、自分とは違う価値観が生まれます。その価値観が
自分ができるというマインドに変わり自信がつくようになります。
※インカテーション
インカテーションとは心の中で同じ言葉を何度も唱えるという事です。

・俺は出来る
・絶対人生変える。
・出来ない訳がない
・自分は天才だ。 など
※何も成し遂げてない他人やネット情報に耳を貸さない。
世の中情報で溢れています。いちいち情報に左右されると自分もブレます。ブレると
自信が無くなる原因にもつながります。など

6.健康を大事にする

成功者は目標を達成するためや脳を活性化させるためには
健康な体あっての事と深く理解しています。
そのために食事と運動のバランスをとっています。

7.感謝をする

成功者は外的成功の前に内的成功に努力を費やしています。
外的成功とは見えるものです。良い車や大きな家、大金など
内的成功とは、自分の気持ちや感情の事で目に見えないものです。
当たり前の事を当たり前と思わない事。
家族に感謝
友人や職場に感謝
今の生活に感謝
ご飯が食べれる事に感謝
五体満足で入られる事に感謝

常に感謝の念を発する事で心が豊かになります。
豊かな気持ちが成功する要因になります。

8.相手をWINにする

成功者は人間関係を大事にしています。相手を勝たせています。
わかりやすくいうと良い気持ちにさせています。
相手を勝たせる方法。
※褒める事(批判しない)
※自分を理解してもらう前に相手を理解する事。
※話を聞いてあげる事
※相手に協力する事
など




どうでしょうか?

私なり300冊読んだ中でまとめてみました。

成功者には成功する理由がありますね。
ただどんな人でも最初から成功者だった人はいません。

もっというと成功者がやってきた事を実践していけば
あなたでも成功者になれるという事です。

人生一回です。

手にいれましょう。

 

 

「思考は現実化する」を読んでみた





おとといに「思考は現実化する」という本を購入した。
この言葉はほとんどの人が聞いた事あるんではないだろうか?

世界的ベストセラーになっていて、これを実際に読んで思考を現実にした人も数知れず。
けれど実際読んだ人は少ないと思います。私自身も読んだ事はありません。
本はかなり分厚く、600ページもあります。
目標は今週中に読みきる事です。
そして今日から実際に読み始め、2時間くらいかけて約4/1読み終わりました。

読むのが遅いですかね。。
活字が多くて。。

この本は簡単にいうと、アンドリューカーネギー氏という大富豪が、当時新聞記者のナポレオンヒルという若者に
「大富豪になる人の研究をしてくれ」と頼んだ事から始まりこの本が出来上がりました。
著者はナポレオン・ヒルです。

この本の魅力は、ただ大富豪を研究していくのではなく、まだ成功してない人を大富豪になるまでを
20年間もかけて研究しているというお話です。



アンドリューカーネギー氏は人を見抜く力があり、まだ成功してない人でも、
これから大富豪になるだろうという予測し、ナポレオンヒルに紹介して、紹介された
人を研究していくというストーリーです。

しかも500人です。

その500人の中に自動車で有名な「ヘンリーフォード」もいた事に驚きました。
アメリカは当時馬車の時代でした。それを自動車の時代に変えたキッカケの人物
ヘンリーフォード氏です。

アンドリューカーネギー氏はまだ車は売れてなく成功もしてないヘンリフォード氏をいずれ大富豪になるだろう
という事を予測しヒル博士に紹介したのです。

見抜く人になりたい!!

こんなお話が盛りだくさんなので、とてもおもしろいです。
そんな中、まだ4/1ですが、思考を現実化するためにはやらなければ
いけない重要ポイントをまとめてみました。

燃えるような願望が必要と書いてありました。
燃える願望をもつためには、願望について日々考える事と一日30分だけ時間をとり
なりたい自分などを創造するといいとの事です。

さらに
願望の六か条
1.願望をはっきりさせる事(単にお金がほしいだけは無意味)

2.願望を満たすため、どんな代償を差し出すか?

3.願望を実現させるため期限を決める事

4.行動計画をたてすぐ行動にうつす事

5.1~4をしっかり紙に細かく書く事

6.紙に書いた事を朝、夜(2回)しっかり声を出して復唱する事

上記を繰り返し行う事で、潜在意識に到達するとも書かれていました。

こんな感じです。
ここまで読んでみて感じた事は「ザ・シークレットと(引き寄せの法則)」と似てると思いました。
むしろ言ってる事はほぼ一緒です。

ただ違う点が一つだけあります。





「思考は現実化する」の方は、行動も明確しすぐ実行しようと書いてありましたが

「ザ・シークレッド」の方は、行動は直感で大丈夫と書いていました。行動に関しては
毎日思う事でひらめきが突然現れると。現れたら行動しようという事です。

私自身、願望は明確にしていますが、行動しているかというとそういう訳ではありません

年末ジャンボを買ったくらいですかね。。

行動目標も立ててみようかなと思いました。

そして思考を現実化させよう!

後、4/3残ってるんでまた読んだら報告しますね。

では

ついにこの本までたどり着いた。

引き寄せの法則を実行していく上で日々学んでおります。
ただ、これといった成果は上げられていません。

引き寄せの法則は思考を重点においたものです。
そこで、思考を深く学ぼうと思いブックオフに昨日寄りました。




そこで、真っ先に目に飛び込んだきた本が

この本です。

言わずと知れたナポレオンヒルの「思考は現実化する」

誰もが知ってるけど、読んだ事がない人は多いのではないでしょうか?
私もその一人です。

今まで、なぜ読んでこなかったかというと、思考について深く考えてこなかった事と
本がぶ厚すぎて読めないと思ったからです。



この本も実際600ページ近くもあります。
今までなら、本のぶ暑さで読めないとか、興味が無い!とかでスルーしてましたが
今回に関して不思議と早く読みたくてうずうずしています。
やっぱり自分が欲してるものは、うずうずするものなんですね。

もしかしたらこの本を手にとったのは引き寄せの法則が働いたかも知れません。

今日は本読む時間をとってこの本を読みたいと思います。
目標は今週中に読破したいですね☆

 

 

 

今日学んだ引き寄せの法則

今日は、1時間本を読む時間をとりました。

本屋に行くと引き寄せの法則の本がたくさんあります。
その中で魅力を感じたのがこの本でした。

エイブラハム(人間?神?)とある夫婦の会話のやりとりのお話です。
本を読むとエイブラハムという人物がたくさん出てきます。
でも人物ではなさそうな気がします。。
一体誰なのかわかりません。もしかしたら神的な存在なのかな?
最後まで読んではないので何とも言えませんが。。



エイブラハムはジェリー・ヒックス夫婦に引き寄せの法則を教えていくという
ストーリーで本当にあったお話みたいです。
なので、この本はエイブラハムとジュリー・ヒックス夫婦と会話形式になっています。
今の段階で半分くらい読んでますが、その中で私自身が一番印象的だった所を
お伝えします。
エイブラハムがいうには、引き寄せるためには大事な事が2つ必要と言っています。
1.望む事
2.起こってほしい事
を常に考える事が大切みたいです。
望むというのは○○したい・○○を手に入れたい・○○がほしい
起こってほしいというのは、○○だったらいいな~、○○だったら幸せだな。
という感じです。
さらに、引き寄せは感情に反応すると書いていました。
つまり、望む事や起こってほしい事はただ思ってても効果がないのです。
ワクワクする事に寄って引き寄せられてくるのです。

「ワクワク」しているかしていないかが重要なのです。

例えば、
あの車がほしいと思ってても、値段が高いから私には無理!
と思ってしまったら、残念な気持ちになってしまいます。
そうなると、残念な気持ちが引き寄せられてくるのです。
今の状況は一切関係なく、その車を
手に入れてる自分を想像してワクワクさせる事が大事だとエイブラハムは
言っています。

なるほど。。
ワクワクは大事ですね☆
私自身もこれを取り入れて実践しようと思います。

瞑想をやってみた

昨日、空いた時間にブックオフに行ってみました。
入ってすぐに、目に留まる本がありました。
「引き寄せの教科書 瞑想」というタイトルの本です。
著者は奥平亜美衣さん。
瞑想って聞くとあやしいと感じるは私だけでしょうか??
ただ運の良い事に、引き寄せの法則にどっぷりハマっている私は、この本に魅力を感じ即購入してみました!一ヶ月前にこの本に出会っても購入はしてないと思います。


色んな成功者の本を読んでいて、ほとんどの成功者は瞑想をしているという
事を知っていたので興味本位で購入してみました。

読んでいくと、瞑想というのは「無」の状態と書いてありました。
瞑想を習慣にしていくと、感情のコントロールが出来るようになり、周りに流されない
真の自分と向き合う事ができるようになるみたいです。
瞑想を繰り返し行う事で、目標を達成するために、色々ヒントを与えてくれるような事も書かれていました。

1時間くらいで読み終わり、試したいと思いすぐさま家に帰りました。
やり方は自由みたいですが、本に書かれてる通りに実行しました。

部屋を薄暗くする事。
あぐらをかいて、両手を広げる。
背筋を伸ばす。
そして深呼吸。
鼻から大きく吸って
吐くときは口から、細く長く吐く感じで
それを繰り返すと書かれていました。
初心者は音楽があった方がやりやすいと言っていたので
YOUTUBEで瞑想と検索してそれを流しました。
瞑想の時間のベストは15分~30分みたいです。
なので、瞑想の音楽は20分くらいのやつを選びました。

そしていざ開始!!

お~いい感じ

と思いきや。
まさかのYOUTUBEで流した音楽がCMに変わり
台無しになりました。

なので再度設定して深呼吸して
開始!!

「15分長いな~。ジッとしてるのはしんどいな~」と思っていました。
深呼吸を繰り返していくと、体が揺れている感覚になりました。
俺、寝ているのか?起きているのか?
自分でもわからん。

そして音楽が止まったのでゆっくり目を開けました。
終わってみるとあっという間の時間でした。

初めてやった瞑想の感想はというと
正直よくわかりません。「無」になってたかどうかもわかりません。
本でも上手い下手、関係なく毎日の習慣にする事で最大の効果が発揮すると
書いてあったので、今日はこれでよしとしましょう。

何事も継続は力なりですね。

 

 

 

「想定の法則」を試してみた。

引き寄せの法則を書いた原作者ロンダ・バーンが愛読する「想定の法則」を
半分まで読みました。
この内容は、より引き寄せるために引き寄せ方を具体的に書いています。
目が鱗になるくらいどんどん読み進んでいます。
この本では想像力が大事だと協調しています。
今の段階で学んだ事を簡単に書きたいと思います。


※すでに夢や目標を実現したような気持ちにならないかぎり実現はできない。
※その達成している人物になりきる事が大事
※想像力を続けていくと、その夢を助ける救済の力が働く事を理解する。
※想像力を高めるためには、あれもこれもでなく一点の目標に集中する。
※理想の姿を想像し固定化する。
※想像力を働かせるためには注意力を高める必要がある。

私なりにこんな感じにまとめてみました。
ただ気になったのが、赤字で書いた注意力を高める意味があまり理解できませんでした。
さらに読み進んでいくと、注意力を高めるエクササイズがあると書かれていて、
さっそく昨日の晩やってみました。
どんなエクササイズかというと、寝る前に今日の一日を鮮明に振り返るという作業です。
朝から思いだしていくのではなく、ベットに入るまでの事を逆算して振り返るという事が大事
と書いてありました。

これを挑戦してみました。
ベットに入る前は歯磨きして。。
その前はご飯を食べて。。
ご飯を食べる前はコンビ二で買い物して。。
買い物する前は電車乗って。。

気がつくと朝になっていました。
つまりそのまま寝てしまいました。。

やってしまった。。

なので日々練習していきたいと思います。

 

ザ・シークレット 第3弾

世界的ベストセラーの「ザ・シークレット」に書いてある事をそのまま実践している最中です。
そして、昨日実践した事は、感謝リストをつくるという事です。
感謝は「心を豊か」にしてくれますと記載してありました。やってみる価値があると思い作成
しました。
お母さんありがとう
お父さんありがとう
・・・
・・・
・・・
・・・
健康である事にありがとう
五体満足である事にありがとう
持病がない事にありがとう
・・・
・・・
・・・
・・・
夢を持てる事にありがとう
・・・
・・・
好き嫌い関係なく、今までお世話になった人や、友達、会社の人、自分の今の状態
に対して、「ありがとう」と書きました。
ひたすら書いたら、ノート3ページ分になりました。
書いてる途中涙が溢れました。
両親に対してリスペクト。
普通でいられる事がどれだけ幸せか。
どれだけたくさんの人に支えられてきたのか。
普段の食事のありがたみ。
先人への感謝。
今まで考えてこなかった事をこういう形で向き合う事が出来て
感謝リストのすばらしさがわかりました。
ザ・シークレットに書いてる通り、感謝する事によって「心の豊かさ」が
持てたような気がします。




さらに、昨日はブックオフに行って、魅力的な本がないかな~。と探していました。
すると、ある一冊の本に目が留まりました。「想定の法則」です。
しかも、この本は引き寄せの法則の原作者の「ロンダ・バーン氏」もこの本の愛読者
と記載されていました。
めっちゃテンションが上がり即購入!まさに引き寄せられました。
今日はその本を読む事が楽しみのひとつです。
では。