決断の本当の意味

決断の本当の意味を知らない人が意外と多い事がわかったので
お話したいと思います。

決断という言葉を聞くと
・今年は絶対○○する
・最後まであきらめない。
・決める事
・ジャッジをする。

みたいな感じで決断という言葉を使ってる人が多いじゃないかと
思います。



「決断」とは字のごとく「決めて断つ」の2つの要素が入っています。
2つの要素が入って初めて決断なのです。
わかりやすくいううと
「○○するためには○○しない!」
例えば
10キロ痩せるまで炭水化物をとらない
100万貯めるまで飲みにいかない
試験合格するまで友達と遊ばない

これが本当の決断なのです。

何かを達成するめには何らかの犠牲を払わなきゃいけません。
お金だったり、時間だったり、遊びだったり、時には家族、友達など。
ただその犠牲というのは一時的なもので、達成さえしちゃえば
犠牲を払った以上のものが返ってくるものです。

犠牲なくして決断はできないのです。

今すぐ決断しよう!

 

マインドを高める方法

マインドを高めるを方法をいくつか紹介したいと思います。



・イメージトレーニング
イメトレは成功するために欠かせない要素になります。ダイエットの時も一番大事なのは
イメトレと言われています。大変なメニューを乗り越えたら自分はどうなっているか?です。
建物の建設の時もそうです。まずはイメージから入ります。イメージしてはじめて設計の作業に
入るのです。イメージなくして成功するなどあり得ないのです。

・本を読む
本を読むとなぜマインドが高まるかというと、本は目で見るという動作と読むという動作が
同時に働きます。この2つの動作は脳に刺激が与えられ常に脳が活性化されている状態になります。脳の活性化だけじゃなく、本を読むことによって価値観が変わり心が広くなり穏やかに
なる効果もあります。自分の考え方が変わると行動が変わり習慣も変わります。本を読むと
間違いなくマインドが高まります。

・ アファーメーション
アファーメーションとは、何度も心の中で唱えるという事です。「俺はできる」「成功する」
など繰り返し唱える事によって、出来ないと思ってた事も唱え続ける事によって脳が勘違いし
出来るようになってしまう事です。これは逆の効果もあります。心の中で悲観的な言葉を発し
続けると悲観的な人になってしまいます。

・ミッションステータスを書く
ミッションステータスとは簡単にいうと人生の目的です。ミッションステータスは原則をみつけ
るという作業でもあります。原則とはただやりたい事とは違います。やりたい事の理由が原則の
キーワードになってきます。例を出します。

やりたい事        その理由
お店を持ちたい   → かっこいい自分になりたい
お金持ちになりたい → みんなからスゲーと思われたい
大きい家を持ちたい → 色んな人を家に招きたい
海外に行きたい   → ビジネスマンみたくカッコいい人になる。

まずは↑のようにやりたい事やしたい事ほしいものなど箇条書きをします。
その作業をしたら、ひとつひとつその理由を書いていくのです。
するとキーワードが浮かんできます。
例のように「かっこいい」がキーワードになってきます。
この「かっこいい」こそが原則でもあり、人生の目的になってきます。
カッコいい人になるためには行動をおこさなくてはいけません。
原則から目標を作っていくのがミッションステータスです。

・運動をする。
運動しないと脳の活性化されないというデータもでています。脳には考える細胞があり、
ある程度運動しないと考える細胞が年をつれ死んでいくと言われています。脳が働くなると
行動力・直感力などが失われ、チャレンジ精神も失われてしまいます。



どうでしょうか?
いくつかご紹介しましたが、これらの作業は一回やればいいだけじゃなく、毎週ときには毎日
やる必要になる作業です。なぜやる必要があるのか?

人間の脳にはブレーキ装置が知らずのうち装着されているのです。何かを挑戦しようとすると、
「不安」や「自分には出来ない」という恐怖心が襲ってきます。
それだけじゃなく、誰かに反対されたり難しい問題が次から次へとあなたの元へやってきます。
問題や不安が起こると勝手に脳はブレーキを踏み危険信号を脳と体に送るのです。

「危ない」
「もうこれ以上先は進まないでくだい。」「あなたには超えられない壁です」
「みんなの言う通りにしましょう」という風に。
ブレーキを踏むことによってまた、元の自分に戻っていくのです。
そして変わらない日々を送るのです。

そのブレーキを外す作業こそがご紹介したマインドを高める事なのです。

知っておかないと諦めてしまうかも?

恋愛・貯金・勉強・スポーツ・ダイエットなど。挑戦したものの理想と現実のギャップがあり、
気が遠く感じ諦めてしまった経験ってありませんか?
心の中では成功させたいはずなのにブレーキがかかり「自分なんて出来るわけがない」
という悲観的になり挑戦すらもしなくなってしまいます。




あなたはA~Dの人生どれが良いですか?
A「チャレンジしたものの諦めてしまいお金が無駄になってしまう人生」
B「やりたい事があるけど不安がありなかなか行動に移せなくなる結局やらずじまいな人生」
C「お金がない、時間がない、今は必要ない、忙しいなどを理由に先送りし何もしない人生」
D「常にチャレンジをし手に入れたいものをどんどん手にして楽しむ人生」

多くの人は心の中で「成功したい」「お金がたくさんほしい」「自由になりたい」「やりたい事をやりたい」「楽しい人生にしたい」と思っています。
でも現実、思っている事と逆になっている人が多いのが事実です。
その人生を望んでいるのであれば仕方ありませんが、
望む人生と逆になっているのはなぜでしょうか?
「D」の人生を歩んでいる人は世の中の2割の人間と言われています。逆に「A~C」の人生を歩んでいる人は8割の人間という事になります。
2割の人間と8割の人間の差はシンプルです。
「目的を決め本気になって狙っているかいないかの差」だけなのです。

カーナビは目的地を最初に設定します。そして向かう方角を教えてくれます。でもカーナビが示してくれる道と違う道に進んでしまいました。するとどうなるでしょう?
すぐ道を修正してくれて目的地まで案内をしてくれるのです。




これは人生と全く一緒なのです。まずは目的を設定する事を始めないと、とんでもない方向に
行ってしまうのです。目的があいまいだと、ただ車を走らせているだけなのでガゾリンが消耗
してしまいガス欠になり走らなくなってしまうのです。これがあきらめの原因なのです。
最初に行う作業は目的を決めることです。
ただ注意があります。カーナビと人では違う点が2つほどあります。1つ目はカーナビは短時間でその目的にたどり着きますが、人は目的を決めたからといって短時間で目的まで着かないという点です。
2つ目はカーナビは目的を設定すれば絶対着きますが、人は目的を設定しても絶対はないという事です。
短期間で目的を設定すると諦める原因に繋がります。ダイエットのリバウンドの原因は短期間の設定なのです。ハードな運動、ハードは食事制限で2ヶ月で10キロ痩せたとしても、その後どう思うかご存知ですか?「このハードはいつまで続くのだろう?やり続けなきゃいけないのか?」と思うよになり気分が乗らなくなり一日休む事になるのです。
休む事によって楽になったものの、またハードなトレーニングしなきゃいけないのか?と思うようになり今日も一日休もうという気持ちなり徐々に腰が重くなり諦める原因に繋がるのです。
長く無理しない設定にしましょう。

もうひとつは目的を決めたからと言って絶対そこに辿りつく保障がないという事です。
保障がないからこそ、ほとんどの人があきらめてしまうの原因の一つです。
でもどうでしょう。逆に絶対保障しますと言われたらどうしますか?
何をやってもあなたは成功しますと言われたら何を今から始めますか?
これがすごく大事なのです。自分を100%信じる事が唯一の保障なのです。
結果がでてないから「自信がない」じゃなく、「自信を持つ」事で結果がでるのです。
自分をとことん信じよう!道は変えても目的は変えない人生を送ろう!

 

 

 

 

本当に普通の生活でいいの?

ご自宅で1億円起業!あなたを責任持って社長まで育成します

私は仕事がら面接を日々こなしています。これまで500人以上の面接をしてきました。年齢層は20~35才です。その際に聞く質問があります。「将来はどう考えてますか?」という質問です。意外と多い答えは「普通の人生がいいです」という答えです。普通とは何か?私の普通を考えてみました。



私の普通!

私の場合ですが、人よりすごい頭が悪いけど起業するまではごく普通の人生でした。東京で一人暮らしをし、アルバイトして慣れない自炊もしていました。週末はパチンコや友達と遊び、時には朝まで飲み明かし過去の思い出に浸るような週末でした。そんな事をかれこれ18歳から25歳まで7年間続けていました。いわば普通の人生です。

 

でも現状どうでしょうか?

・貯金なしむしろクレジットで借金してる俺
・満員電車に揺られ仕事に向かっている俺
・したくない仕事を生活のためだけにしてる俺
・買いたいものや食べたいものは値段で判断してる俺
・旅行も行きたくてもいけない俺
・親孝行したくても出来ない俺
・将来の事を考えると不安になるのでその日が楽しければいいやと逃げてる俺
・やりたい事も見つかっていない俺
・常に働きっぱなしになっている俺




ご自宅で1億円起業!あなたを責任持って社長まで育成します

ただ普通の人生を歩んできただけなのに、なりたくない自分になっているのです。私の主観ですがこう捉えます。
「普通の人生=自分がダメになっている人生」
なので、私はあえて普通の人生を歩まないと決めています!その逆を選びます。
つまり「普通じゃない人生」を選びます!
「普通じゃない人生=自分が良くなっている人生」
こう捉えています。

普通じゃない人生にするためには

1.自分の目標をみつけ情熱を持ち努力する事。
2.誰かに自分がやっている事を馬鹿にされたり否定されても続ける事
3.時間をできるだけ自分の目標にささげる事。

この3つの事をやってみた結果。人生が大きく変わりました!

・47都道府県全部に旅行に行けた事
・オーダーメイドで憧れのブランドスーツを買えた事。
・家族を海外に連れていけた事。
・海外に20カ国行けた事。
・車やバイクを購入出来た事。
・好きな服を買い好きな食べ物を食べれる事
・毎日が本当の意味で楽しいと思える日々を送れる事。
・まわりから褒められる事
・時間がたくさん持てる事

ご自宅で1億円起業!あなたを責任持って社長まで育成します

これらの事が出来るようになりました。自分でも信じられないくらい
普通じゃない人生を送れるようになりました。
今までとは違う普通じゃない事をやってきただけです。

あなたの普通の基準はどうですか?