36才の俺!社長から借金生活へ転落!それでも成功者への道を諦めない!

元社長からの波乱万丈ブログ!

スポンサーリンク

FXの初心者がプロを目指すブログ

      2018/12/05

経営者だった私は2018年2月会社が倒産しました。借金抱え現在、運送会社で働いています。プラスアフィリエイト収入でギリギリの生活をしています。

スポンサーリンク

そして、色々稼ぐ方法を学んだ結果、手っ取り早いのは自分でチャートを見て稼ぐ力を身につける事が一番の良い方法と気づきました。

自分で力をつけてしまえば、人に騙されることなく自由に生きられる感じました。

そこで、目をつけたのが、仮想通貨のFXです。これは比較的に新しいジャンルで手法などあまり出回っていません。その中でも将来性が高いリップル円でやろうと決めました。

ただFX業界は9割以上の人が負けると言われていて、シビアな世界と聞いています。

FXのプロを目指す事にしました。

私が言うFXのプロとはFXだけで食べれる力を身につける事です。以前FXをかじった程度の取引をしたことがありますがまた勉強をして一から学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

一流トレーダーの考え方を植えつける

まずは。9割以上が負けると言われるFXの世界。それを聞いて思ったのが、やり方よりも一流トレーダーの「考え方」を自分に植え付けることが大事だと思いました。

まずは一流トレーダーが思う「失敗するトレーダーの考え方」の動画をたくさんみました。

失敗トレーダーの例

・損ぎりできない人
・負けたことに対して取り返そうという感情が強くなる人が失敗トレーダーが多い
・ポチポチ病(常にポジションを持ちたいという気持ちになる)
・資金管理が雑になる人。
・根拠がなくポジションを持とうとする人
・インジケーターばかりに頼る人
・本当のろうそく足理解をしてない。
・自分ルールを決めてない

少し学んだだけで、失敗トレーダーの共通点がたくさん出てきました。

行動した事

上記の事を踏まえて行動したことは。

マイルール作ったこと。

パソコン以外で作業はしない。スマホではしない。
自分で決めた損ぎり価格でちゃんと損ぎりすること。
根拠をもとに必ずエントリーする事。
一日だけじゃなく、月単位や長い目でみる事。
月利の目標を決めました。

ろうそく足の勉強

ひげの意味や陰線・陽線などしっかり理解をしようとして今も取り組んでいます。結構奥が深いと感じました。まだまだ勉強中

インジケータをシンプルに

動画でみるとインジケーターの種類がたくさんアップされています。インジケーターを増やせば増やすほど、インジケーターに頼ってしまい自分の目利きが鈍ると感じたのでシンプルにしました。
もうひとつの理由は初心者である私は一気に使いこなせないと思ったからです。飾りだけのインジケーターにはしたくないと感じました。実力がついたら増やしていこうと決めました。

FX専用の資金管理アプリをインストール

私がインストールしたアプリは入力すると月利など勝手に計算してくれる優れものです。しかもメモ書きも残せ、どんな理由でエントリーしたのか?反省なども出来るので助かります。

スポンサーリンク

トレードを始める前に以上のことをしました。我ながら準備だけは完璧です!

明日からが本番です。感情的にならないよう頑張ります。

プロへの道

では。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 夢(目標)・未来へ
にほんブログ村
 

 

 - 成功するために, 新着情報, 日記