FX初心者におすすめ!1ヶ月で3万稼げる手法とは?

こんにちは

FX-Shingoです。

FXを始めて、間もない頃は色んな疑問があると思います。初心者は「どんな手法がいいのか?」「どうやったら勝てるのか?」など、現実せっかく稼ぎたいと思って、FXを始めたのに負けて辞めていくのが大半です。

そして回りの友達に「FXは稼げないから辞めた方がいいよ」というレッテルを貼っていくのです。

そんな私は何も知らないところからFXを始め、初心者の頃から月ベースだ負けなしで稼ぎ続ける事ができています。
そこで今回、私はFX初心者の失敗者を出したくないという思いがあります。そしてFXの良さや楽しさを一人でも多くの方に知ってもらいたいと本気で思っています。楽しさを知るためには勝つ事が絶対優先です。

私がやってきた初心者におすすめの手法を公開します。実践すれば、リアルに確実に月3万円を稼げるようになります。

FX初心者が稼げない理由

・FXに必要なメンタルがわかっていない
・手法が明確じゃない
・相場の本質を知らない
・損ぎり・利確がわかっていない
・資金管理を知らない

大きく分けるとこんな感じになります。
そしてFX初心者でも1ヶ月で勝てるように細分化していきます。

FXに必要なメンタルを理解しよう

メンタルとは日本語で(精神的な)を意味します。FXで勝つにはメンタル要素が7割以上必要と言っても過言ではありません。

投資とギャンブルの違い
FXで勝つには投資とギャンブルの違いを理解していくのが重要です。この原因がわかれば勝てる確立が高くなります。

答えられますか?

答えは

投資=勝率が7割以上の根拠がある。
ギャンブル=根拠がない五分五分の割合

私は学生の頃、17歳~22歳までギャンブル依存症でした。ちなみにスロットです。当たった瞬間の演出が気持ちよく、負けたのにも関わらず、借金してまで次の日も行っていました。

負けてもこう思うのです「絶対負けを取り返えそう」「もう一回行ったら勝てる」「悔しい」など、ギャンブルというのは勝ちの根拠がない自分の気持ちだけでやってる事を言います。

ギャンブル的要素をFXでやるとどうなるかわかりますか?

確実に破産します。

FXは冷静に相場をみる必要があります。メンタルを落ち着かせコントロールしていくのが必要です。

FXをやる上で重要なのは勝てる相場で勝つためのエントリーの仕方です。そこに自分の感情を入れてしまったら勝てないのです。

メンタルの鍛える方法

・プロ意識を持つ
・FXで成功してる考え方を学ぶ
・成功したイメージを持つ

アスリート選手・ビジネスマンなど各分野で成功してる人達はジャンルは違えど共通する考え方をもっています。
FXでも勝つために同じメンタルが必要です。

私自身今もそうですが、成功するイメージは欠かせません。初心者だけど、トレーダーとしてのプロ意識をもつ事は必要です。

プロとアマチュアの違いわかりますか?

プロ=その道でお金を稼ぐ事
アマチュア=お金を稼げてない

という事です。プロ意識を持つことによって間違った方向にはいきません。

毎日思う事が勝つトレーダーになるために、メンタルを鍛えていきましょう。

FX初心者におすすめは手法

・スキャルピング手法

トレードスタイルにはおもに3つあります。

スウィングトレード(中期トレード)
・ポジション保有期間
数日~数ヶ月のトレード手法
・獲得幅
数十pips~数百pips狙い

デイトレード(短期トレード)
・ポジション保有期間
1時間~12時間
・獲得幅
10~100pips狙い

スキャルピング(超短期トレード)
・ポジション保有期間
数秒~1時間
・獲得幅
3~20pips

この3つの手法があり、それぞれのロジックがあります。

そこで今回私がFX初心者におすすめする手法はスキャルピングです。

おすすめする理由

スキャルピングが一番トレード時間が短いのと、低資金で出来るからです。ポジションの保有期間が長ければ長いほどストレスやメンタルがやられます。スキャルピングは早ければ数秒で決済が終わります。

そんな超短期トレードのスキャルピングもメリットデメリットがあるので理解しておこう。

デメリット
・利益を残すためには勝率を上げる必要がある
・ダマシが多い
・スプレッドが狭い会社を選ぶ必要がある。
・テクニカル分析が重要となる

メリット
・エントリー回数が多いので空いた時間に出来る
・ポジション保有時間が短い
・ハイレバレッジでも利益が狙える
・相場の基礎を覚えられる

スキャルピングはだましが多いのが特徴で、スキャルピングで勝てないといわれる一番の原因です。ただ相場の本質を理解すればだましにはひっかかりません。

今回は初心者でも勝てるように相場の本質もお伝えしていくので、しっかり読んで頂くとうれしいかぎりです。

FX初心者におすすめ通貨ペア

・ドル円

初心者の方にはドル円をおすすめしています。ドル円をおすすめする理由は、ドル円ほどデメリットがない通貨ペアはないからです。

ドル円のメリット
・日本人には親しみやすい
・アメリカの情報が伝わりやすい
・相場がわかりやすい
・スプレッドが極狭い

という短期トレーダーにとって申し分ない最高の通貨ペアです。
その中の一番のメリットが相場が分かりすいというのがドル円の魅力です。他の通貨ペアはレジサポライン・トレンドラインを引いたりしてますが、ドル円の場合、ラインは引いていませんしテクニカル分析もしていません。

それでもドル円は勝率が高いのです。

ドル円の相場が分かりやすい理由

ドル円は節目で反発・ブレイクしやすいので、売りのエントリー・買いのエントリーの判断が簡単です。

節目とは?
109円
110円
111円
112円
113円

1円単位のちょうどの価格の事を節目と言います。

節目で反発かブレイクする可能性が高いのでシンプルで初心者でも迷わずにエントリーできるのです。

まずは初心者の方はドル円からの取引をおすすめしています。

FX初心者におすすめトレード方法

・指値注文の設定する
・逆指値注文の設定をする

初心者によらずですが、指値・逆指値注文を入れるのをおすすめしています。

指値とは
売りもしくは買いでエントリーした後に、決済するとき利益を確定させるときに使う。

逆指値とは
売りもしくは買いでエントリーした後に、決済するときに損ぎりを確定させる時に使う。

私は基本、成り行きでエントリーして、決済時は必ず、逆指値を使っています。
決済時に逆指値を設定させておけば、自動で決済してくれます。人間はどうしても欲や損をしたくないという気持ちが出ます。感情をいれないように設定する事によってリスク回避ができるようになります。

FX初心者の方は指値・逆指値注文のトレードをおすすめしています。

FX初心者に1ヶ月で勝てるようになる勉強法

1.ロジックは一つだけ徹底する
2.デモトレードで結果を出す
3.トレードノートをつける
4.本や
サインツール、インジケーターだけでは勝てない

ロジックは一つだけでいい

どんな素晴らしいFXの情報商材があったとしても勝てない人は勝てません。一つの情報商材を購入して、勝てないといってまた別の情報商材を購入しても無意味なのです。

理由は、徹底してないからです。FXのロジックの商材に関して内容の良し悪しは多少ありますが詐欺という商材はほぼありません。

私が一番言いたいのは、ロジックを攻略するマインドが必要だと言う事です。FXで勝つには勝つためのマインドが必要になってきます。

ゲームも一緒ですよね?クリアできない!つまんないという理由で次のゲームを購入するようなものです。

ロジックを購入した方は一つのロジックを攻略するまで勉強するというのが一番の近道です。実は私自身は一つだけのロジックだけで稼ぎ続けてきました。しかも、情報商材の中でもかなり安い商材です。

デモトレードで結果出すまでやる

私のおすすめはデモトレードで結果が出るようになったら、本番口座でトライするというやり方です。
デモトレードで1ヶ月勉強して、結果が出るようになったので本口座開始して初月から利益を出し続けてきました。

練習と一緒で練習で結果が出なかったら試合で結果が出ないのですよね。

デモトレードの最大の欠点

登録簡単・すぐトレードできるデモトレードだけど最大の欠点があります。

何かわかりますか?

正解は「お金をかけてない」という欠点です。
やはり、デモと本口座ではお金をリアルに預けるか預けないかで緊張感が変わってきます。

デモトレードで練習をしても、緊張感がなければ練習の意味がありません。

いかに緊張感を持てるかが重要になってきます。
私はデモトレードで、常に自分のお金という事を意識して緊張感を持たして練習してきました。もし緊張感が持てなければ、少額の1000通貨から取引できる口座での練習をおすすめします。

トレードノートをつける

FXで勝つ方法は反省と改善しかありません。これはFXかぎらずどんなジャンルでもいえる事です。トレードノートは反省と改善ができる最高の武器です。

FXで勝つためには冒頭でお話したメンタルが大切になってきます。トレードノートを付けることによってメンタルもコントロールできるのです。

トレードノートのつけ方

・トレードした通貨ペアやロット数
・なぜそこでエントリーした根拠
・結果
・良かった点
・反省点

自分の気持ちや根拠を書いていくことが重要になってきます。私が一番トレードノートで重視してることは、100%納得してエントリーしたかどうかです。

つまり勝てる根拠で100%納得できたかどうかが重要です。これで負けても文句なしと言えるぐらい自信を持ってエントリーしたかどうか?です。

トレードノートを付けていくと、メンタル面のブレがある事がわかってきます。毎日は振り返りませんが、1週間・月単位で振り返ると反省・改善点が明確なりどんどんトレードの質があがってきます。

トレードの質=勝率が高くなる

本・サインツール・インジケーターを購入しても勝てない

本はFXの知識を入れるには必要ですが、本を頼りにトレードしても勝てないのです。もちろんこのブログだけ見ても勝てません。
勝つためには相場の本質を理解し自分自身で相場みて判断するのが最大の勝てる秘訣なのです。

相場を自分の代わりに見てくれるサインツールや有料のインジケーターを購入する方がいますが、それでは勝てないのです。相場は自分の目で見て裁量を加えていく事で勝率が上がっていくのです。

サインツールやインジケーターを購入してもなぜ勝てないのか?なぜ多くの方が購入したけど騙されたと言うのか?
チャートは人間の心で動いています。心理状態により相場が上下に動くのです。

つまりサインツールやインジケーターは過去の検証を行った目安でしかありません。インジケーターはもちろん私自身も無料のものを使っていますが、インジケーターと自分の相場感を組み合わせて使うと勝率が上がるのです。

FX初心者が1ヶ月で3万稼げるようになるおすすめの手法

・トレンドだけの取引をしよう
・トレンドを見極める3つの方法
・秘伝スキャルピングのエントリー~決済の方法

ここではしっかりトレンドの見極め方法や、インジケーターを使い秘伝のエントリーと決済をお伝えします。

トレンドだけの取引しよう

初心者の方はトレンド相場で取引しよう!トレンド相場を見極める事ができれば勝率は上がります。私自身もトレンドが発生してる時にしかエントリーしていません。レンジでの取引きはやはり勝率が下がります。まずはトレンドを学ぼう。

トレンド相場はどうやって見極められるの?
トレンドを見極める方法はたくさんありますが、初心者の方でもすぐできる方法を3つほどご紹介します

おすすめのインジケーターを使ってトレンドを見極めよう

移動平均線

移動平均線は初心者の方だけじゃなくプロトレーダー方も多くの方が使ってる鉄板のトレンドに向いたインジケーターになります。
私の場合
移動平均線は3本使っています。
10日(短期) 25日(中期) 75日(長期)に設定します。設定した日にちの平均価格を線でつないでくるのが移動平均線なのです。

ろうそく足より、移動平均線が上にあった場合売りの勢いが強いと言えるのです。
ろうそく足より、移動平均線が下にあった場合買いの勢いが強いと言えるのです。

一本だけじゃく、3本の移動平均線がろうそく足より、上・もしくは下にあった時に有効です。
移動平均線は長期足(日足・4時間足)でみることをおすすめしています。短期足だと騙しの可能性もあるからです。

ダウ理論を使ってトレンドを見極めよう。

ダウ理論とは、視覚的にトレンド相場を確認できる方法になります。

高値を2回更新・安値を2回切りあがりされると上昇トレンドという判断
安値を2回更新・高値を2回切り下がりされると下落トレンドという判断

ダウ理論はシンプルで誰でも確認できるトレンド判断です。

ダウ理論はインジケケーターを使わずに判断できるのでかなり楽です。私もダウ理論にそってエントリーをしています。

トレンドラインを引いてトレンドを見極めよう

トレンドラインには2つの種類があります。

上昇トレンドライン=ろうそく足の安値が2回切りあがったときに線で結ぶことを言います。
下降トレンドライン=そうそく足の高値が2回切り下がったときに線で結ぶことを言います。

トレンドラインを引くことによって、線に沿って反発されやすいという特徴があります。

以上が初心者でもすぐできるトレンドの見極め方法です。トレンドの見極めはすべてにおいて、長期足(日足・4時間足)で確認する事をおすすめします。

長期足で確認する理由
長い期間トレンドが発生するからです。
1時間足でトレンドが確認できたとしても、1日持たずトレンドが崩れる可能性があるからです。

秘伝!スキャルピングのエントリーから決済方法

これからお伝えするエントリー~決済方法は私も実践し結果を出し続けている方法です。このエントリー方法は簡単で初心者の方にでもすぐできます。

エントリー方法

・長期足でトレンドを確認
・1分足に切り替える
・1分足でダイバージェンスを確認する

・1分足で成り行きエントリー

上記でお伝えした方法で長期足でトレンドが確認出来た場合、1分足に変えます。私のエントリーから決済方法はすべて1分足だけで行います。

ダイバージェンスを確認する

初めて出てきた言葉でわかりませんよね?

エントリーするときに使うのがRSIというインジケーターを利用します。
RSIとは?
上のラインと下のラインがあり、上のラインまで行くと買われすぎというサインとなり下落する可能性があるので売りでエントリーすると事が有効的なのです。

逆に下のラインに行くと売られすぎというサインになり上昇する可能性があるという事で買いでエントリーする事が有効的になります。

ただこれだけじゃいまいち信用にかけるのです。

そこでさらに、信頼性を増したのがダイバージェンスなのです。

ダイバージェンスとは?

逆行現象という意味になります。
(買いのエントリーパターン)
RSIの数値が上が70下の数値が30に設定するとします。
RSIの数値が30を下回っているのに、相場(ろうそく足)が上昇している現象の事を言います。この場合は買いで入るのが有効的になります。

(売りエントリーパターン)
RSIの数値が70を越えているのに、相場(ろうそく足)が下落している現象の事を言います。この場合は売りで入るのが有効的になります。

基本、私は長期足の順ばりトレーダーになりますがこのエントリー方法だと逆張りと思われますが、長期足にそっての順張りになります。

ダイバージェンスは3波形目でエントリーをおすすめしています。2波形目は勝率がかなり下がるので注意が必要です。

決済方法
エントリーも決算も1分足で行います。

買いでエントリーした場合
利確ポイント
・直近高値まできたら決算

損ぎりポイント
・直近安値から5pips離した所に逆指値を設定

売りでエントリーした場合
利確ポイント
・直近安値まできたら決済

損ぎりポイント
・直近高値から5pips離した所に逆指値を設定

獲得幅は3pips~15pipsになります。

損ぎりは7pips~15pipsになります。

あまりにも損ぎりと獲得pipsの割合が合わない場合はエントリーは控えましょう。


利益確定の見込みが2pipsに対し損ぎり幅が8pipsの見込みです。

このような場合はエントリーはやめましょう。

私はだいたい6:4での割合でエントリーしています。

以上が、秘伝のエントリーから決済方法でした。

FX初心者におすすめ!勝率が高くなる相場の見方

トレンドラインの3点目でエントリー
・ブレイク後の戻り売り・押し目買い
・3つの時間足でトレンドを確認

いよいよ私のスキャルピング手法の醍醐味と言える高勝率ポイントです。

トレンドラインの3点目でエントリー

1.長期足(日足・4時間足)でトレンドラインを引いて3点目にタッチ
2.1分足に変える
3.1分足でダイバージェンスの3波形目でエントリー
4.逆指値を設定

という流れになります。
トレンドラインの3点目は長期足でみるとかなり勝率が高くなります。
理由は、世界中のトレーダーがトレンドラインで見るトレーダーとダウ理論で見るトレーダーの重なるポイントが3点目だからです。

めったに出現する事はありませんが、長期足でトレンドラインの3点目にくると長期間稼ぎ続けることができるので激アツポイントになります。

ブレイク後の戻り売り・押し目買い

1.長期足でブレイク後の戻り売り・押し目買いを確認
2.1分足に変える
3.1分足でダイバージェンスの3波形目でエントリー
4.逆指値を設定

レンジブレイクしたからといって食いつくのは危険です。多くの方がブレイク後に資金を無くしています。この理由わかりますか?

答えは ダマシ

です。

押し目買いとは

レジスタンスラインを抜けてブレイク(上昇)したとします。上昇してまたラインまで下落してくることを押し目と言います。
簡単にいうと、レジスタンスラインからサポートラインに切り替わって買いを仕掛ける事を押し目買いといいます。

戻し売りとは

サポートラインを抜けて(下落)したとします。下落してまたラインまで上昇してくることを戻し売りと言います。
サポートラインからレジスタンスラインに切り変わって売りを仕掛ける事を戻し売りといいます。

押し目・戻し売りはダマシではなく、今度は本格的に上昇また下落するというサインになります。

今まさに、私はブレイク後のドル円の戻し売りを待ってる状態です。

かなり勝率が高くなるので試してみよう。

3つの時間足でトレンドを確認

1.3つの時間足でトレンドを確認
2.1分足に変える
3.1分足でダイバージェンスの3波形目でエントリー
4.逆指値を設定

結構頻繁に発生するのが3つ時間帯の足並みが揃うと勝率が高いという事です。

3つの時間足というのは日足・4時間足・1時間足のです。


日足で下落のダウ理論確認
4時間足でみると、下落トレンド発生
1時間足でみると、下落トレンド発生

このような場合は時間が揃ってるので勝率が高くなります。

逆に勝率が下がるパターン
日足で下落トレンド発生
4時間足 下落トレンド発生
1時間足 上昇のダウ理論が発生

私は常に3つの時間足をみて、取引しています。一つでも逆方向の時間足があった場合控えるようにしています。
3つの時間足が揃えば勝率もかなり高くなるのでおすすめします。

FX初心者にはおすすめしない時間帯と相場

・朝の6時~7時30分くらい
・指標発表
・レンジ相場

この3つの相場と時間帯は危険すぎるのでエントリーは控えましょう。

朝の6時~7時30分くらい

朝の時間帯はFXの参入者が少ないため。FX業者はスプレッドを広げてバランスをとっています。そのためかなりスプレッドが広くなるため、取引きするのをおすすめしていません。

指標発表

毎月第一金曜日の21時30分にはアメリカの雇用統計が発表されます。雇用統計の前後はかなり相場が荒れるので、そうなるとギャンブルと同じなので取引きは控えましょう。アメリカの雇用統計もそうですが、各国に指標発表があります。

指標発表だけじゃなく、要人発言といい日本では日銀総裁の黒田総裁が何かしら発表すると相場が荒れます。「黒田バズーカー」としても世界的に有名です。

指標発表や要人発言がある事をイベントと言います。

イベントカレンダー

↑   ↑   ↑

クリックするとイベントの時間帯や日付けがわかります。☆の数が多いほど重要発表なので、4個もしくは5個あった場合は取引を控えましょう。

私の場合、イベントがあった翌日もしくは3時間以上空けてからエントリーするようにしています。

レンジ相場

相場の7割のはレンジと言われます。実際相場をみるとレンジが多いのは事実です。レンジは本当に勝率が低くなるので初心者にはおすすめしておりません。

トレンドの場合、エントリー根拠が3つあればじゅうぶん勝てます。
レンジの場合、エントリー根拠が5つ以上の根拠が必要になってきます。それでも勝率は下がります。

勝率を上げようとすればするほど、エントリーの回数は減ってきます。勝率を上げるためには我慢も必要になってきます。

FX初心者が3万稼ぐのは難しくない!

上記で紹介した勝率が高い所だけの取引をしたとします。

0.5ロット(500円)でエントリーしたとします。

一回の勝利の獲得幅+8pips(4000円)ゲットしたとします。
損ぎりも一回のエントリーにつき-8pipsにします。

月で20回エントリーとします。
14回勝利(112pips)56000円ゲット
6回負け(-48pips)-24000円

56000円-24000円=32000円の利益になります

初心者なので勝率を低めに設定しました。

勝率を低めに設定しても3万の利益はすぐ出るのです。

以上が初心者におすすめ!1ヶ月で3万稼げる方法でした。

おまけ

私がなぜ失敗せず一ヶ月で稼げるようになったか?なぜ初心者だった私でも負けなしで稼ぎ続ける事ができるのか?

それは一つの商材だけを徹底したからです。しかもこの商材は私だけじゃなく、初心者の多くの方がこの商材を学んだだけで専業トレーダーとして活躍をしています。

実際私自身がその商材をレビューしてみました。

秒スキャルFXのレビュー・検証した結果がやばかった

↑        ↑       ↑

今すぐチェック

今すぐ購入はコチラ